本文へ移動

柴崎岳「1戦目の失態を取り戻す最低限の結果」厳しい表情崩さず【サッカー日本代表】

2021年9月8日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柴崎岳

柴崎岳

◇7日 サッカー 2022年W杯カタール大会アジア最終予選・B組第2戦 日本1―0中国(ドーハ)
 中盤の底で2戦連続フル出場のMF柴崎岳(29)=レガネス=は、試合をコントロールしてチームを初勝利へと導いた。中国が時間帯に応じて戦い方を変えてくる中で、それを冷静に見極めて攻守でチームを落ち着かせた。
 経験豊富なボランチは「1戦目の自分たちの失態を取り戻す最低限の結果」と言い、厳しい表情は崩さなかった。目下のライバルとなる10月のサウジアラビア、オーストラリアとの2連戦に向け「ここでの結果で今後が大きく変わる」と気持ちを引き締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ