本文へ移動

関西大野球部が新型コロナで3日から活動休止 関西学生Lでは京大、同大に続いて…ドラフト候補・左腕高野にも影響

2020年4月1日 18時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ注目の関西大・高野

プロ注目の関西大・高野

 プロ注目の左腕にも新型コロナウイルス感染拡大の影響が及んだ。関西学生リーグに所属する関西大の硬式野球部は3日から19日まで活動休止にすると1日、発表。2日の練習以降、大学グラウンドでの練習を控えることになった。関西大には今秋ドラフト候補となる最速147キロの左腕、高野脩汰投手(4年)がいる。
 大学が6日からの部活動休止を打ち出したことから、野球部は3日からに早めたという。今のところ20日から授業開始の予定とされ、それまで活動を休止する。同リーグでは京大、同大がすでに活動休止を発表。立命大、近大、関学大は練習を継続している。
 出雲商(島根)出身の高野は181センチ、75キロ。2年春に4勝を挙げてから注目されるようになった。リーグ戦通算成績は10勝4敗、防御率1・20。昨秋は4勝0敗と活躍したが、終盤戦に左肘の不調に見舞われ、準優勝した明治神宮大会では先発できず、通算2試合2イニング3失点に終わった。
 今春はここまで社会人との練習試合に登板するなど左肘の不安は解消されつつある。24日、社会人カナフレックスとの練習試合(関西大グラウンド)には阪神、巨人など7球団のスカウトが視察に訪れていた。「プロに挑戦したい」と高野。連盟は春季リーグ戦の18日開幕を目指しているが、3大学が活動休止となったことで、延期を余儀なくされそうだ。
 6日の臨時理事会で春季リーグ戦の開催について協議される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ