本文へ移動

楽しく学ぶ カルチャー+(プラス)ふりむけば他力(親鸞の他力思想)(4)往生とは何か

2021年10月12日 12時00分 (10月12日 12時00分更新)
講師:親鸞研究家 浅井勉
浄土真宗の宗祖・親鸞の説く他力思想を分かりやすく紹介します。
毎週火曜日お昼ごろに更新、計5回。
中日文化センターでもこの講師の講座が受けられます!
〈「教行信証」信巻を読む〉
10月開講、1年講座
第1火曜13:00~14:30
15,510円(税込・6カ月分)
親鸞は「信巻」の中で、「本願の信」を賜ることでこの世をよく生き、死ぬことができると論じています。そして「涅槃経」から五逆の悪人・阿闍世(あじゃせ)が「本願の信」により救われていく様子を聞き取っています。
詳細はこちら
浅井勉(あさい つとむ)
愛知県の県立高校で社会科の教員をしながら、西洋思想とともに仏教思想に心を寄せる。退職後は名城大講師、愛知大講師を務め、著書に『コギト-若い君への哲学コラム』、『親鸞と他力』など。

関連キーワード

PR情報

動画の新着

記事一覧