本文へ移動

GACKTが公式HPで現状報告「大丈夫、まだ生きてた。アハハハ」活動休止期間のめどは立たず「正直わかりません」

2021年9月8日 15時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
GACKT

GACKT

 持病の神経系疾患の悪化などで無期限の活動休止を発表した歌手のGACKT(48)が8日、公式ホームページを更新。ファンに向け最新のメッセージを送った。
 GACKTはまず、「みんな心配かけた。たくさんのメッセージありがとう。大丈夫、まだ生きてた。アハハハ」と元気そうにコメント。続けて「意識がなかった時もあったようだけど、何年かに一度、起きてるやつ。まあ、慣れてるっちゃ慣れてる」と、持病による体調不良がこれまでにも起きていたことを明かした。
 さらに「3週間ほどひどい状態は続きましたが 今は、体重が10Kgほど落ちたけど、安定しています」と回復傾向にあることを明かしつつ、「ただ、原因はわからないけど 上手に声が出せません」と率直につづった。
 またGACKTは10年前から海外に拠点を置いているが、これが治療のためであったことも告白。「療養などを行いながらここまで来たんだけど、今回のことが原因なのか、過去の積み重ねてきたものが原因なのか、神経系疾患が関係しているのか」と症状が急に悪化し、「簡単に言うと、声がうまく出せず話すことが困難な状況」とまとめた。
 このため「正直、数日は落ち込こんだ」としつつ、「何かを変えるきっかけを与えられたんじゃないのか」と前向きな思いも。「『自分なら、GACKTなら必ず乗り越えられる壁だろ!』と、今はそう信じてます」と力強くつづった。
 今後は治療に専念し、活動休止期間は「正直わかりません」とめどは立っていない。それでもファンに向け、「必ず帰ってくる。もっと強くなって。もっとすごいGACKTになって。みんなとした約束、アルバムもツアーも必ず届けるから。約束はどんなことがあっても必ず果たします。待っててください」と呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ