本文へ移動

鍛冶職人が独学クラフトチョコ専門店 福井で開店、店舗は自販機

2021年9月8日 05時00分 (9月8日 17時01分更新)
無人販売のクラフトチョコレート専門店をオープンした納谷さん(右)と宮本さん=福井市のアフターグロウチョコレートで

無人販売のクラフトチョコレート専門店をオープンした納谷さん(右)と宮本さん=福井市のアフターグロウチョコレートで

 福井市照手一にクラフトチョコレート専門店「AFTERGLOW CHOCOLATE(アフターグロウ チョコレート)」がオープンした。店主は鍛冶職人の納谷俊徳さん(38)。ほんの半年前から独学でチョコレート作りを始めたばかりだ。販売は二十四時間稼働する自動販売機。全国的にも珍しく、口コミで既に人気は広がっている。カカオ豆と砂糖しか使わない素材にこだわった本格的な味を楽しめる。(堂下佳鈴)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報