本文へ移動

ナダル、ジョコビッチにイニエスタ…世界に新型コロナ対策基金の輪広がる

2020年4月5日 14時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス対策基金を立ち上げたナダル(AP)

新型コロナウイルス対策基金を立ち上げたナダル(AP)

 男子テニスの世界ランキング2位、スペインのラファエル・ナダル(33)は4日、ツイッターを更新。自身が立ち上げた新型コロナウイルス対策基金に参加した同1位、セルビアのノバク・ジョコビッチ(32)と談笑する写真に加え、拍手する絵文字を添付して謝意を表した。
 「大いなる感謝を。コロナウイルスと戦う人々を支援するキャンペーン『Nuestra Mejor Victoria(われわれの最高の勝利)』に貢献してくれるジョコビッチに。一流の行動だ。Hvala(クロアチア語で『ありがとう』)」
 ナダルは同国出身でNBAトレイルブレーザーズのパウ・ガソルとこの基金を設立。赤十字社と連携し、1100万ユーロ(約12億8700万円)の寄付を目指している。ジョコビッチ自身も先週、母国セルビアのコロナ対策に100万ユーロ(約1億1700万円)の寄付を表明した。
 Jリーグの神戸に所属するスペイン出身のアンドレス・イニエスタも3月31日、ツイッターを更新。「私もNuestra Mejor Victoriaに参加する。みんなでこれを可能にしよう。声を上げてくれたガソルとナダルに感謝」と、力こぶの絵文字2つを添えてつぶやいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ