本文へ移動

保守派の高市早苗前総務相へのテレ朝コメンテーターの発言がトレンド入り ネットは賛否入り乱れヒートアップ

2021年9月8日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
玉川徹さん

玉川徹さん

 テレビ朝日系情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」は8日、自民党総裁選の行方について特集。コメンテーターで同局社員の玉川徹さん(58)は「右翼層の支持」をポイントに挙げた。
 番組では候補者をめぐる動きや派閥の方針などを紹介。初の女性首相を目指す高市早苗前総務相(60)について、政治ジャーナリストの鈴木哲夫さん(63)は「高市さんは自民党の中の保守層をしっかり固められるかというのがある種の役目。総選挙も近い。まとめられるかが彼女の評価になってくる」と解説した。
 これに玉川さんは「高市さんは、自身が総裁になる意味付けよりも、自民党はみんな保守なので、保守の中でも右側なんですね。要するに右翼、右翼層を河野さんから取るっていうことだと思う」と指摘。また出馬を表明している岸田文雄前政調会長(64)については「岸田さん陣営は1回目の投票で過半数取って決まっちゃうと厳しい。やっぱり決選投票まで行くのが岸田さんの勝つ一つのセオリー」とし、高市さんが勝つためには「河野(太郎、行政改革担当相)さんも結構右翼層の支持があるんですよ。それをいかに高市さんが奪うか」をポイントに挙げた。
 玉川さんの発言はすぐにツイッターでトレンド入り。ユーザーらは「前安倍総理が応援する総裁選候補者の高市早苗氏を『右翼』とハッキリ言ってくれました!スッキリしました!」「高市さんを右翼呼ばわりする玉川 女性の政界進出などと言いながら高市さんを排除したいのがバレバレなんだよ 高市さんは玉川にとってよっぽど都合が悪いんだよ」「高市支持層を右翼層とレッテル張り。こうしてテレビしか観ない人達への印象操作が広まる」などとヒートアップしている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ