本文へ移動

中断しているNBAのシーズン再開は最速でも5月 最長13分で結果出るコロナ検査キット導入を検討

2020年4月7日 15時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
八村が所属するNBAは4月中には再開時期を決定しないことになった(AP)

八村が所属するNBAは4月中には再開時期を決定しないことになった(AP)

 NBAのシルバー・コミッショナーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月12日から中断しているシーズンについて、4月中は再開時期を決定しない意向を示した。6日の米放送局TNTが報じた。
 「少なくとも、4月中はいかなる決定をも下す状況にない。だからと言って、5月1日にそういう状況になるというわけでもない」と同コミッショナー。中断当初、オーナー陣は1カ月後に再開時期のめどを立ててほしいと要望していた。
 また、NBAと選手会は、コロナウイルスの新型検査キット導入を検討している。米スポーツ専門局ESPN(電子版)によれば、あるチームのGMは「リーグ再開に向け、迅速に結果が出る検査の確立がカギになる」と語った。
 このキットは糖尿病の血液検査のように指先から血液を採取し、陽性ならば5分間で、陰性でも13分間で結果が判明する。米アボット・ラボラトリーズ社が3月末に食品医薬品局(FDA)から承認を受け、販売を開始。同社は1日5万件の検査を実施できる体制を整えている。
 NBAはレーカーズやネッツ、ジャズなど選手だけでも計10人以上のコロナ感染が報じられている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ