本文へ移動

米大学アンケートで72%が回答「新型コロナのワクチンなければスポーツ観戦に行かない」

2020年4月10日 13時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
英国健康保護庁が発表したコロナウイルスの電子顕微鏡写真(AP)

英国健康保護庁が発表したコロナウイルスの電子顕微鏡写真(AP)

 たとえスポーツが再開されても、観客をスタジアムに呼び戻すのは険しい道のりとなりそうだ。米シートン・ホール大は9日、米国民を対象に実施したアンケート結果を発表。全体の72%が「新型コロナウイルスのワクチンがなければ、スポーツ観戦に行かない」と答え、スポーツファンに限定しても61%が同様の回答だった。
 「人と人との距離をあけ、接触機会を減らす『ソーシャルディスタンシング』(社会的距離)が十分に取られていれば、試合観戦に行く」と答えたのは、全体のわずか12%だった一方、「無観客試合が実施されれば、コロナ以前と同じ熱意を持って試合の放送を見る」と答えたのは全体の76%だった。
 また、全体の46%が「2020年は最後までスポーツは再開されないと思う」と回答した。
 これを受け、米スポーツ専門局ESPN(電子版)は「ということは、ソーシャルディスタンシングを実現するためにファンとチームスタッフ、報道陣の数を大幅に減らさなければならない。このアンケート結果が示しているのは、たとえ近い将来にスポーツが再開されたとしても、コロナウイルスの世界的流行が影響を与えるということだ」と懸念を伝えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ