本文へ移動

味の素トレセン閉鎖、練習環境を失った選手…橋本五輪相「早急に何ができるか考えたい」

2020年4月10日 20時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
営業を中止した味の素ナショナルトレーニングセンター

営業を中止した味の素ナショナルトレーニングセンター

 橋本聖子五輪相が10日、閣議後の定例会見に臨み、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言により、活動に支障が生じているトップアスリートへの支援を当面の課題に挙げた。

 各競技の日本代表強化拠点となっていた味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)が5月6日まで閉鎖となり、練習環境を失った選手も多くいる。「その結果を受け止めて、それぞれの選手に寄り添う形で、早急に何ができるか考えていきたい」と話した。
 スピードスケートと自転車で五輪出場経験のある橋本五輪相は「五輪を目指すアスリートの心理、トレーニング環境は、想像を超えるものがある」と選手らへ理解を示しながら指摘。政府など関係機関で構成する総合対応推進チームをフル活用して支援する姿勢を表明した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ