本文へ移動

非常食の工夫、井村屋に学ぶ 名古屋で大学生が「オンライン工場見学」

2021年9月8日 05時00分 (9月8日 11時19分更新)
中日サバイバルキャンプを前にオンラインで井村屋の工場見学をするボランティアサポーターの学生たち=中日新聞社で

中日サバイバルキャンプを前にオンラインで井村屋の工場見学をするボランティアサポーターの学生たち=中日新聞社で

 「あずきバー」やようかんの防災備蓄食「えいようかん」などの商品展開で知られる井村屋(津市)の「オンライン工場見学」が七日、中日新聞社一階見学者ホールで開かれた。本紙主催事業「備える!中日サバイバルキャンプ」ボランティアサポーターに登録する大学生十人が参加し、非常食や企業防災の理解を深めた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報