本文へ移動

[バスケ]10月目指すが…来季のBリーグ“新型コロナ”状況次第では超短縮日程も 1月開幕で5月末終了の可能性

2020年4月14日 19時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一時、無観客で行われたBリーグ。来季の日程は超短縮の可能性も…

一時、無観客で行われたBリーグ。来季の日程は超短縮の可能性も…

 プロバスケットボールのBリーグは14日、オンライン上で理事会を開き、来季のBリーグ大会方式を決めた。10月開幕を目指すが、新型コロナウイルスの感染状況次第で、1月開幕で5月末終了という異例の超短縮日程の可能性も示した。

 大河正明チェアマンは理事会後にオンライン上で会見し、「各チームが平均40試合以上を消化する、というリーグ成立要件とポストシーズン実施を考えれば、最低でも来年1月からのスタートになる。五輪開催が決まっているので5月末までに終了したい」と話した。今季はリーグ中断により降格はなし。2部から2チームが1部への昇格を認められ、来季は1部20チーム、2部16チームで始動する。ともに従来の3地区制から、東西の2地区に分けて戦う。
 新型コロナウイルス感染者が多数発生した1部の強豪・大阪について、大河チェアマンは「大変残念だが油断があったのは否めない。起きたことは仕方がない。各チームが気を引き締めてやっていかないと」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ