本文へ移動

【フィギュア】ジャパン・オープン10月2日さいたま開催発表 「カーニバル・オン・アイス2021」も

2021年9月7日 23時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィギュアスケートの「ジャパン・オープン」の主催者は7日、今年の大会について、10月2日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開催することが決定したと発表した。出場選手は後日発表される。
 この大会は毎年10月初旬に開催しており、コロナ禍以前は日本、北米、欧州の計3地域のアマチュアとプロが男女混合でそれぞれ結成したチームによる対抗戦の形で行われていた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国制限が続いているため、今年は昨年と同様に日本のアマチュア選手のみによるチーム対抗の団体戦として実施することになった。
 出場する選手は計12選手。女子3選手と男子3選手で構成するチームを2つつくり、フリー演技のみの総合点で競い合う。主催者は「選手たちの次のステージへとつながる新たな一歩を応援していきたいと思います。北京オリンピックのシーズンがここから幕を開けます」としている。
 また、10月2、3日にさいたまスーパーアリーナでアイスショー「カーニバル・オン・アイス2021」も開催することも併せて発表された。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ