本文へ移動

倉持仁院長、コロナ入院の野々村真の政府批判に「いっていることは正しいと思います」理解示す

2021年9月7日 21時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルス(AP)

新型コロナウイルス(AP)

 新型コロナ患者の診療を続けながら、テレビなどで医療現場の声を発信し続ける宇都宮市インターパーク倉持呼吸器内科の倉持仁院長が7日、ツイッターを更新。6日のフジテレビ系「バイキングMORE」で、タレントの野々村真がコロナ入院の経験を踏まえ「もっと早く菅首相には辞めていただきたかった」と政府対応を批判した発言について「野々村さんのいっていることは正しいと思います」と理解を示した。
 倉持院長はこの直前にも、各自治体の教育委員会で1割超が公立小中学校での夏休み延長や臨時休校を実施している記事を添付し「コロナ問題。国が取り組むべき問題を、医療や教育の問題と矮小化して、現場の苦労、対立、混乱、そして死、それらを無視することは許されません。真摯に対応せよ! できぬものはでてくるな! と思います」とツイート。政府のコロナ対策について厳しく指摘していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ