本文へ移動

新型コロナ感染のNFLボン・ミラーが警鐘 「誰とも接触せず万全に整えていた、それでも…」

2020年4月18日 16時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ボン・ミラー(AP)

ボン・ミラー(AP)

 NFLブロンコスのスーパースターで、新型コロナウイルス感染を発表したDEボン・ミラー(31)が、あらゆる防止策を講じていたのに罹患(りかん)したと警鐘を鳴らした。17日の米スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。
 ミラーはここ1カ月、コロラド州デンバーの自宅にこもり、自主トレ。その間の4度の外出は、いずれも食品の調達で兄弟の車に同乗し、用心のため自らは車外にさえ出なかったという。自宅を訪れたのは、他に15日前の同僚マクナマスと、恋人と配管作業員だけだった。
 「やるべきことは全てやっていた。誰とも接触しなかった。自分の仕事は体調管理だから、万全に整えていた。自分が感染するのならば、誰でも感染し得る」。さらに「これは本当に、本当に深刻な病気だ。われわれはウイルスに対して知性を持っている。とにかく、全員が可能な限り最も安全な行動をするべきだ」と促した。
 ミラーは6日前からせきがあり、持病のぜんそく用の噴霧器も効果もなかっため、14日にチーム医師の検査を受け、翌15日に陽性反応が判明した。リーグを代表するDEで、オールスターに相当するプロボウル選出8度。NFL選手の感染は、ラムズのブライアン・アレンに次いで2人目となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ