本文へ移動

麻生財務相「コロナまがりなりにも収束」に東国原英夫さん「思わず椅子から転げ落ちた」小沢一郎議員「正気だろうか」SNS批判続々

2021年9月7日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
麻生財務相

麻生財務相

 麻生太郎副総理兼財務相(80)が7日の閣議後記者会見で、菅義偉首相の自民党総裁選不出馬表明に関し「(新型)コロナはまがりなりにも収束し、まっとうしたという思いがあったのだと思う。尊重すべき判断だ」と発言したことに、SNS上では「麻生財務相」「まがりなり」「菅首相の退陣巡り発言」などの関連ワードが続々トレンド入り。「どこが収束?」「いったいどのような世界が見えているのか」など厳しいコメントが続出した。
 前宮崎県知事でタレントの東国原英夫さん(63)は麻生財務相のコメントを引用し「麻生財務相が河野規制改革相(麻生派)に対して、嘗(かつ)て『河野に欠けているのは一般常識だ』と言われた事があった。思わず椅子から転げ落ちた」とツイート。元自民党幹事長の小沢一郎衆院議員(79)は事務所のツイッターで「正気だろうか。今なお多くの方々が苦しみ、事業者も全く先が見えていない」と憤った。
 このほかにも「とりあえずこういう人が政権にいる限り収束しなさそう」「今なおコロナ感染や収入源で苦しむ国民は眼中にない」「ニュースで田村厚労相が12日の緊急事態宣言解除は厳しいという見方を報じていたのです。同じ日同じ内閣の閣僚発言とは思えない」「まがりなりにも大臣」「この人、ウソをついてしらばっくれるとき、首をかしげる癖があるよね。見栄張るために」などの怒りの声がやむことはなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ