本文へ移動

稲見萌寧、先週棄権の”左腕虫刺され”は全く問題なし!目標の初メジャー制覇へ「まずは楽しんで回る」【女子ゴルフ】

2021年9月7日 17時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大会会場の静ヒルズCCでリモート会見を行った稲見萌寧(大会提供写真)

大会会場の静ヒルズCCでリモート会見を行った稲見萌寧(大会提供写真)

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(賞金総額2億円、優勝3600万円)が9~12日、茨城県常陸大宮市の静ヒルズCC(6680ヤード・パー72)で開催される。指定練習日の初日だった7日は、メジャータイトル初制覇を目指す五輪銀メダリスト・稲見萌寧(22)=都築電気=らが事前記者会見を行った。
     ◇
 稲見は前週のゴルフ5レディスに出場したが、初日前半の6番ホールで左腕を虫に刺され、9ホール終了後に途中棄権した。出血の後、熱を持って腫れていたという患部も翌日朝には治っていたようで、自身のSNSで元気に打撃練習する姿をアップしていた。
 「もう左腕はこれと言って痛みも違和感もないので、体調的な悩みはないです」と不安はない。この日はハーフ9ホールの練習ラウンドを行い「メジャー大会らしく、ラフも長いし、グリーンも硬い。結構耐えながらのゴルフになると思う。耐えながら少しずつでも上位に行けたらいいなと思います」と、回るのは小学生以来という開催コースの印象を語った。
 今季はすでに7勝。優勝を重ねるたびに「次の目標はメジャー大会で勝つこと」と公言し続けてきた。「メジャーで勝ちたいという気持ちはすごくあるけど、自分を追い込むというか特別なプレッシャーをかけてもあまりいいことはないと思う。なので、いつも通りに、まずは楽しんで回ることを心がけます」といつも通りの気持ちで臨む。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ