本文へ移動

鈴木紗理奈、愛知・常滑の“密フェス”14人のクラスター発生を批判「みんな迷惑かかってると思います」

2021年9月7日 15時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木紗理奈

鈴木紗理奈

 女優、タレントでレゲエ歌手としても活動する鈴木紗理奈(44)が7日、TBS系の情報番組「ゴゴスマ GOGO!Smile!」にリモート出演。愛知県常滑市で開催された音楽フェスで新型コロナウイルス感染のクラスターが発生した問題について「みんな迷惑かかってると思います」と批判した。
 常滑市の愛知県国際展示場で8月29日に開かれた日本最大級のヒップホップ野外フェス「NAMIMONOGATARI2021」では、酒類の提供や客同士が密になっていたことが問題になっており、今月6日までに参加客ら14人のクラスターが発生した。
 これに関連し鈴木は、自身が来週末に予定している「レゲエ祭」に出演することを明かし、主催者側と密に連絡を取り、観客を減らしての開催が決まったことを報告。「ガイドラインにきちっと沿って感染対策をしたら、安全、安心にフェスができるっていうことを証明していきたい」と意気込んだ。
 また一連の騒動により、「フェスとか音楽関係のイメージが『みんな、そうなのか』っていうのになった。かなりこの件でみんな迷惑かかってると思います」と主催者側や観客の参加マナーに憤っていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ