本文へ移動

松田聖子「優しい笑顔忘れられない」三田佳子「もう一度、お会いしたかった」沢井信一郎監督の訃報受けコメント

2021年9月6日 17時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松田聖子

松田聖子

 沢井信一郎監督の訃報を受け、映画「野菊の墓」で主演を務めた歌手松田聖子(59)らが6日、追悼のコメントを発表した。
 松田は「私の初めての映画『野菊の墓』の撮影では、慣れない私にとてもあたたかくご指導いただきました。撮影の時、山野を一日中駆け回って疲れた私を、いつも励ましてくださいました。あの時の監督の優しい笑顔が忘れられません。本当にありがとうございました」などと感謝した。
 女優三田佳子(79)は「ご逝去の報に接し、寂しい思いでいっぱいです。『澤井ちゃん』『三田ちゃん』と呼び合い、切磋琢磨(せっさたくま)した若い日々を思い出します。澤井さんの代表作映画『Wの悲劇』でご一緒し、ともに戦うことができたことは、私にとっても大きな誇りです。もう一度、お会いしたかった」と思いを明かした。
 俳優風間トオル(59)は「澤井監督とは映画『わが愛の譜 滝廉太郎物語』でご一緒させていただきました。ピアノを弾いたことのない私に吹き替えではなく、実際に弾いてほしいと、一年近くレッスンをし、いつも、にこやかに、ある時は厳しく見守っていただきました。ドイツロケの時、目をつむってピアノを聴いていた姿を思い出します。天国でも芸術的な作品を作ってください」と故人に呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ