本文へ移動

育ち盛りの子供らに超簡単『野菜とチーズのレンジオムレツ』いかが 「おうち太り解消レシピ」第3回

2020年5月21日 10時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
野菜とチーズのレンジオムレツ(味の素KK提供)

野菜とチーズのレンジオムレツ(味の素KK提供)

「味の素ビクトリープロジェクト」管理栄養士・鈴木晴香さんが紹介

 小学校、中学校、高校、さらに大学でも早い地域で3月から休校が始まった。今までは部活動で体を動かしていたけれど、この休校中に太ってしまった学生も多いのでは。第3回はそんな学生諸君に向け、「味の素ビクトリープロジェクト」の管理栄養士、鈴木晴香さん(30)が、気を付けたい食事方法などを伝授する。
 「成長期の学生さんで言えば、体をつくって大きくするのでタンパク質が大切。かつ骨が伸びているので、強い骨をつくるためにカルシウムが大事になります」と鈴木さん。カルシウムは小魚でも摂取できるが、牛乳や乳製品がより手軽だ。キノコや魚に含まれているビタミンDと一緒に摂取すると、カルシウムの吸収率はアップする。
 肉類などタンパク質が多い食材は、脂質も多くなりがち。外出を自粛してエネルギー消費量が減っている中、カロリーの高い脂質は抑えたい。揚げ物はやめて油を減らした炒め物にしたり、蒸したり、ゆでたりして調理方法で工夫はできる。食材も豚肉ならモモ肉、ロース、鶏肉ならモモ肉よりムネ肉やささ身と、脂身の少ない部位を選ぼう。鈴木さんは「これらは全ての人に対しても当てはまります。そうした工夫でカロリーを減らしましょう」と呼び掛ける。
 掲載したレシピは小学生も調理できる簡単なもの。ぜひご覧あれ。※AJINOMOTO×SPORTSのツイッター公式アカウント(@aji_spo)にて役立つ食の情報を発信中!

◆野菜とチーズのレンジオムレツ(手軽なタンパク源である卵を活用し、チーズでカルシウムを摂取。調理も超簡単)

 【材料】(2人分)
 ・卵2個
 ★味の素冷凍食品KK「ミックスベジタブル」40グラム
 ★粉チーズ大さじ1
 ★「味の素KKコンソメ」顆粒(かりゅう)タイプ小さじ●
 ★こしょう少々
 【作り方】
(1)耐熱ボウルに卵を割りほぐし、★印の食材を加えて混ぜる。
(2)ラップをかけずに電子レンジ(600W)で4分加熱。冷まして食べやすい大きさに切る。
(協力=味の素KK)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ