本文へ移動

【FC東京】札幌に大逆転!ルヴァン杯4強決めた 今季初ゴールの東慶悟は「ダマさん」に感謝の思い

2021年9月5日 22時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京―札幌 後半、チーム2点目を決め喜ぶFC東京・東

FC東京―札幌 後半、チーム2点目を決め喜ぶFC東京・東

◇5日 サッカー・ルヴァン杯準々決勝 FC東京2―0札幌(レモンスタジアム)
 札幌との死闘を制し、FC東京が準決勝に進出した。第1戦を1―2で落とし、崖っぷちの状況でチーム一丸となって逆転勝利を挙げた。その姿には、長谷川健太監督(55)も「選手を誇りに思う」と、賛辞を惜しまなかった。
 積み重ねた努力は裏切らなかった。1―0で迎えた後半23分、右サイドのこぼれ球に永井が反応し、ゴール前にパスを送る。これを起点にレアンドロ、安部とつなぎ、ディエゴオリベイラが縦パスをMF東慶悟(31)に落とす。背番号10はトラップでDFをかわし、右足を振った。ゴール右隅を突いたシュートは鮮やかにネットを揺らした。
 「ゴールを決められていなかったので、いつかはという思いでいた」
 これが東にとってうれしい今季公式戦初得点。それを生み出すために、練習後は毎日居残り練習を続けてきた。その練習に付き合ってきた控えGK児玉の名前を出して感謝の思いを語った。
 「本当に感謝している。ダマさん(児玉)はコンスタントに試合に出られていないが、そうやってチームを支えてくれている。これからも付き合ってほしい」
 このリードを守り切り、昨季王者は4強で名古屋と対戦する。「次の名古屋戦が重要。リーグ戦をしっかりと戦って流れをつくりたい。なるべく早く次(の得点)が決められるようにこれからも蹴り込んでいきたい」。連覇に導くために、主将は不断の努力を惜しまない。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ