本文へ移動

【中日】相手バッテリーに勝ち投手、主審まで…「最後まで縁のある人々に囲まれたな」木下雄介さんへ又吉が追悼メッセージ

2021年9月5日 21時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表を無得点に抑え、見上げながらベンチに戻る又吉

8回表を無得点に抑え、見上げながらベンチに戻る又吉

 中日ドラゴンズの「又吉広報」こと又吉克樹投手(30)が5日のDeNA戦(バンテリンドームナゴヤ)後、自身のツイッターを連続して更新。8月3日に27歳で急逝した木下雄介さんへのメッセージを投稿した。
 5日のDeNA戦は、木下さんの追悼試合として開催された。DeNAの先発バッテリーは木下さんと同じ駒大出身の今永昇太投手(28)、戸柱恭孝捕手(31)。主審は独立リーグ徳島出身の山村裕也審判員(34)が担当。そして0―0の8回1イニングを無失点に抑え、その後の先制劇につなげた又吉が勝ち投手となった。くしくも大学、独立リーグと、木下さんに縁ある人々が出場した。
 「相手の先発バッテリーは駒大の同級生と先輩。勝ち投手は独立の先輩。主審も独立の徳島の先輩。最後まで縁のある人々に囲まれたな」
 又吉は同じ独立リーグ出身で、中日でチームメートとなった木下さんに向けて「ゆっくり休んでくれ」と投稿を結んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ