本文へ移動

全員が背番号「98」… 中日が木下雄介さん追悼試合

2021年9月5日 14時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
木下雄介さんの追悼試合前、背番号98のユニホームを着て円陣を組む中日ナイン

木下雄介さんの追悼試合前、背番号98のユニホームを着て円陣を組む中日ナイン

◇5日 中日―DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は先月3日に亡くなった木下雄介さんの追悼試合を開催した。試合前の追悼セレモニーではバックスクリーンに木下雄さんの入団時からのスライドショーが流された。その後、家族らがマウンドに献花を行い、続いて与田監督、京田、大野雄、柳、木下拓も献花を行った。献花後には黙とうがささげられた。
 長女・叶望(かの)さん(4つ)と長男・志厳(じげん)さん(2つ)が始球式。その後、木下雄さんが登場曲に使用していた、湘南乃風の「黄金魂」が流れる中、選手たちとハイタッチを交わした。
 試合には、監督、コーチ、選手が背番号「98」の特別ユニホームに喪章をつけ、試合に臨む。また球場内の国旗、NPB旗、球団旗は弔旗で、球場外では半旗で弔意を表した。
 また、同日のウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ)でも追悼試合が行われ、木下雄さんの兄・木下貴介(きすけ)さん(31)が始球式を行った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ