本文へ移動

クボタ・立川「いつ代表に呼ばれても!」 TL杯10日決勝

2019年8月9日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ラグビーのトップリーグ杯は10日、大阪・花園ラグビー場で決勝を行う。大会後はニュージーランドのオタゴでプレーするクボタの立川理道(29)は8日、「(日本代表から)いつ呼ばれてもいい状態でいたいし、自分の行動が代表のモチベーションにもなると思う」とチーム初の全国タイトル獲得でW杯日本代表入りをアピールする決意を示した。
 クボタは10~11年は下部リーグ降格も経験。16年に南アフリカ出身のルディケ監督が着任し、15年W杯で主力だった立川理道も主将となってチーム改革に着手した。若手も意見を言いやすい環境にしたことで若手のリーダーも育ち「今は僕がリードしなくても声が飛び交ってます」と立川。昨季リーグ王者・神鋼を倒し、初タイトルを手土産に旅立つ決意だ。 (大友信彦)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ