本文へ移動

<すいスイっと> クマザサハナムロ

2021年9月6日 05時00分 (9月6日 05時00分更新)
 クマザサハナムロ スズキ目タカサゴ科。体は細長く、体長は30センチほど。尾びれの上下の中央に黒っぽい帯状の模様があるのが特徴。沖縄の海を含め、太平洋やインド洋の岩礁やサンゴ礁で大きな群れをつくって泳ぐ。沖縄県では唐揚げとしてよく食べられる。(田中康介撮影)
PR情報