本文へ移動

楽天・炭谷「正直、FAで巨人に行った時に唯一の心残りだった」西武・栗山巧2000本安打を祝福

2021年9月4日 19時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
通算2000安打を達成した西武・栗山に花束を贈る楽天・炭谷

通算2000安打を達成した西武・栗山に花束を贈る楽天・炭谷

◇4日 楽天8―5西武(楽天生命パーク宮城)
 西武の栗山巧外野手(38)が9回に左前打を放ち、西武生え抜き選手初の通算2000本安打を達成した。かつて西武に在籍し、栗山とともにプレーした楽天の選手たちがコメントして、記録達成を祝った。
▽楽天・炭谷銀仁朗捕手「1年目からずっと栗山さんの背中を見て育って、正直、FAで巨人に行った時に、唯一の心残りが栗山さんの2000安打を見られないなという思いがありました。でもこういう形で真剣勝負の中で結果的に打たれたけれど、2000本を生で見ることができて、本当ににいろいろな思いが込み上げるというか…。うまいこと言えないですけど、素直におめでとうございますと言いたい」
▽楽天・牧田和久投手「本当に、素晴らしいという言葉しか出てこないです。打たれた身としては悔しいですけど、心からおめでとうございますと言いたい。2000安打達成、おめでとうございます」
▽楽天・浅村栄斗内野手「2000本目を目の前で見ることができてうれしかった。本当におめでとうございますと言いたい。厳しく、優しく、いろいろなことを学ばせていただいた先輩。僕がライオンズで試合に出て、いろいろな言葉をもらいましたし、いろいろなことで怒られました。その中で今の自分があると思うので、本当に頭が上がらないです」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ