本文へ移動

【DeNA】ロメロが来日初勝利「日本の打者はコンタクトしたりカットして球数が多くなるので苦労した」

2021年9月4日 18時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
来日初勝利で、ポーズを決めるDeNA・ロメロ

来日初勝利で、ポーズを決めるDeNA・ロメロ

◇4日 中日1―3DeNA(バンテリンドームナゴヤ)
 DeNA先発のフェルナンド・ロメロ投手(26)が6イニング1失点で、8試合目の登板で今季初勝利を上げた。初回に暴投で1点を失ったが春先のように崩れなかった。2回を以外は走者を出したが「ランナーが出てもバッターに集中した。山本(捕手)とイニング間に変化球を交ぜる配球にしよう、とか話し合うなどいいコミュニケーションがとれた」とにっこり。「日本の打者はコンタクトしたりカットして球数が多くなるので苦労した」と野球文化の違いも乗り越えての初星を喜んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ