本文へ移動

【J1名古屋】2戦連続ベンチ外れたシュビルツォクは筋肉系の軽微なトラブルと説明

2021年9月4日 17時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・シュビルツォク

名古屋・シュビルツォク

◇4日 ルヴァン杯準々決勝第2戦・鹿島戦(カシマ)前日会見
 公式戦2戦連続でベンチから外れた名古屋FWヤクブ・シュビルツォク(28)について、マッシモ・フィッカデンティ監督(53)は筋肉系の軽微なトラブルと説明。
 来日から2週間の隔離後、合流初日から連戦に加わったストライカーには疲労が蓄積。「これ以上ハードに、実戦レベルの負荷をかけるとちょっと怖い、という状態」と、メンバーから外した。指揮官は「もうかなりいい状態に仕上がっていると思う。何か問題があるわけではない」と、次戦以降の復帰に含みを持たせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ