本文へ移動

4億7000万円馬ドーブネが豪快に差し切り!オーナーの“ウマ娘”藤田晋サイバーエージェント社長にJRA初勝利プレゼント【札幌5R新馬】

2021年9月4日 13時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新馬戦を快勝したドーブネ(左)

新馬戦を快勝したドーブネ(左)

◇4日 新馬戦(札幌・芝1500メートル)
 今年から馬主となったサイバーエージェント社長の藤田晋さんがJRA初勝利を飾った。今年の千葉サラブレッドセールで史上最高額となる4億7010万円(税抜き)で取引されたドーブネ(牡2歳、父ディープインパクト、母プレミアステップス、栗東・武幸)が出走。1番人気の支持を集めると、後方待機から直線で馬群の大外から差し切り勝ちを決めた。
 手綱を取った武豊は「心配していたイレ込みもましだった。道中も我慢できていた。素質は高い」と笑顔。今年のセレクトセールでの大量購入で話題を集めた藤田さんにとって、JRA出走4頭目での初勝利。5日には未勝利ながら小倉2歳Sに出走するデュガで重賞初制覇を狙う。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ