本文へ移動

菅義偉首相、辞任理由は「コロナ対策に専任したい」報道対応わずか1分45秒…一方的に話し、他の質問受けず

2021年9月3日 13時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
自民党総裁選不出馬について、記者団の取材に応じる菅首相

自民党総裁選不出馬について、記者団の取材に応じる菅首相

 辞任する意向を固めた菅義偉首相は3日、午後1時すぎに首相官邸で取材に応じた。幹事社の質問に、「自民党役員会において新型コロナ対策に専任したいと総裁選に出馬しないことを申し上げた」と話し、「総理大臣になって1年間まさに新型コロナ対策を中心とするさまざまな国が抱える問題に取り組んできました」と強調した。
 自民党の総裁選に出馬する予定だったことには、「コロナ対策と選挙活動にはばくだいなエネルギーが必要。両立は出来ない、どちらかに選択すべきである。新型コロナウイルス対策に専任したいと判断した。国民の命と暮らしを守る内閣総理大臣としての責務」などと約1分45秒にわたって一方的に話しただけ。来週記者会見する予定を明かして「以上です」と打ち切り、さらなる質問に振り返ることはなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ