本文へ移動

舛添要一さん「菅首相は、黒幕たちにいいように使われ、捨てられた」と擁護「悲劇の『雇われマダム』だ」

2021年9月3日 12時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 元東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(72)が3日、自身のツイッターを更新。自民党総裁選に立候補しない意向を固めた菅義偉首相について言及した。
 「菅首相は、黒幕たちにいいように使われ、捨てられた」と菅首相の立ち位置を物語調でつづり、「悲劇の『雇われマダム』だ」と例えた。
 続いて「後には、悪い奴がいる。コロナ対策など殆どの政策は、安倍首相のものを踏襲しただけだ。政策では失敗したが、菅義偉は、自民党のなかではまともな政治家の一人だ。自民党も日本の政治も劣化し続けていく」と意味深な文章で私見を述べた。
 ネット上ではこの投稿に「違うな 実力不足 本音を言わない どっちに転んでも批判がない様な答弁ばかり」「自己責任」といった辛辣(しんらつ)な声や「黒幕って?実名でお知らせください」と明確な情報で主張すべきだとして指摘する声などが見られた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ