本文へ移動

飯南・深緑茶房「深蒸し煎茶」で最高賞 関西茶品評会

2021年9月3日 05時00分 (9月3日 13時03分更新)
最高賞を受賞した茶の畑で、葉の具合を見る仁田さん=松阪市飯南町粥見で

最高賞を受賞した茶の畑で、葉の具合を見る仁田さん=松阪市飯南町粥見で

 松阪市飯南町粥見の農業生産法人「深緑茶房」が、関西茶品評会で最高賞の農林水産大臣賞と、二位の農林水産省生産局長賞に選ばれた。深緑茶房が最高賞を受賞するのは二〇〇五年以来で、生産担当で取締役の仁田勲さん(43)は「これからも賞に恥じない茶を作りたい」と喜んだ。 (清水悠莉子)
 関西茶品評会は、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、奈良の六府県などが主催。茶の生産技術や品質向上を図って...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧