本文へ移動

ギネス申請!特大プラム収穫 松川町の大石農園

2021年9月3日 05時00分 (9月3日 16時07分更新)
大石さんが取った417・87グラムの貴陽(右)。一般的な貴陽(左)に比べひとまわり大きい=松川町大島の大石農園で

大石さんが取った417・87グラムの貴陽(右)。一般的な貴陽(左)に比べひとまわり大きい=松川町大島の大石農園で

 松川町大島の大石農園で、特大のプラムが収穫された。信州松川くだもの観光協会を通し、ギネス世界記録認定を申請。一日にギネスの基準に基づいて正式に計量し、現在の最高記録を大きく上回る四一七・八七グラムを計測した。(長崎光希)
 申請したのは、通常サイズでも二百五十グラムほどと大ぶりの高級品種「貴陽(きよう)」で、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧