本文へ移動

【楽天】則本昂大がソフトバンク主砲・柳田に3ラン浴びる 石井監督「結果的に大きくチームに響いた」

2021年9月2日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回無死、牧原大に先制ソロを浴びた楽天・則本昂、5回には柳田に3ランを浴びた

1回無死、牧原大に先制ソロを浴びた楽天・則本昂、5回には柳田に3ランを浴びた

◇2日 ソフトバンク5―2楽天(ペイペイドーム)
 敵の主砲にやられた。楽天の先発・則本昂大投手(30)が、2点ビハインドの5回1死一、二塁からソフトバンクの柳田に3ランを浴びるなど5イニング5失点でKO。則本昂は、2016年7月6日の白星を最後に福岡では8連敗となった。
 「違う入り方があったかなと思います。状態は悪くなかった」。則本昂は柳田に仕留められた初球の被弾を悔やんだ。
 柳田に対しては1打席目は遊飛、2打席目は二ゴロに片付けていた。石井監督は「その前は打ち取れていたんで僕なら厳しくいく。何とか防げたかなと思います。結果的に3ランというのが大きくチームに響いた」と悔やんだ。
 チーム稼ぎ頭の8勝右腕がライバルの主砲に被弾しての敗戦。石井監督は「主力投手としてプライドを持って、相手を上回るという気持ちでマウンドに上がってくれていたかというところ。上がってくれていればしょうがない。次の登板に期待したい」と切り替えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ