本文へ移動

長友「あり得ない敗戦」ふがいない戦いぶりに怒りあらわ【サッカーW杯最終予選】

2021年9月2日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、シュートを放つ長友(中央左)

後半、シュートを放つ長友(中央左)

◇2日 2022年W杯カタール大会アジア最終予選 日本0―1オマーン(パナソニックスタジアム吹田)
 ホームで行われた最終予選初戦を白星で飾れず、DF長友佑都(34)は「あり得ない敗戦」との表現で、ふがいない戦いぶりに怒りをあらわにした。
 ―なかなかうまくいかない時間帯が多かった
 「相手が引いて守ってきてたんで、なかなか前半から相手のブロックを崩すことができなかった。それをなかなか後半も修正しきれずに、1失点やられて負けてしまったんで。あり得ない敗戦かなと思います」
 ―どのように切り替えて
 「メンタル的にもしっかり切り替えて。きょうまた課題も見えたと思うんで、しっかり修正して。次は絶対勝ち点3を取りに行きます」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ