本文へ移動

【巨人】ビエイラ連続無失点「32」でストップ…「3連投だし」「小林と組んだ方が」ファンは擁護

2021年9月2日 21時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表途中、降板する失点した巨人・ビエイラ(中央)

9回表途中、降板する失点した巨人・ビエイラ(中央)

◇2日 巨人2―2ヤクルト(京セラドーム大阪)
 前日に外国人選手の最長記録となる32試合連続無失点を達成した巨人のチアゴ・ビエイラ投手(28)が9回1死三塁から川端に適時中前打を浴び、連続無失点試合記録が32でストップした。巨人は9回表に1点を勝ち越されたが、その裏に若林の適時二塁打で引き分けに持ち込んだ。
 ツイッターでは「ビエイラは何も悪ない なんぼ助けてもらったか」「ビエイラにいっぱい助けてもらったから今日負けても責める人はいないでしょ」「ビエイラ失点か3連投だし責めれんね」などとかばう声が相次いだ。
 一方、捕手が小林でなく大城に交代していたことから「キャッチャー小林やないとあかんかビエイラ」「やっぱ小林と組んだ方がビエイラの力発揮できるんじゃないの」などと相性やリード面を指摘するつぶやきもあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ