本文へ移動

【ヤクルト】41歳左腕・石川が持ち味生かして6イニング1失点の好投も白星お預け

2021年9月2日 20時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人戦に先発したヤクルト・石川

巨人戦に先発したヤクルト・石川

◇2日 巨人―ヤクルト(京セラドーム大阪)
 プロ20年目の41歳左腕、ヤクルトの石川雅規投手が6イニングを無四球、3安打1失点の好投。打たせて取る投球で存在感を示した。
 唯一の失点は1点リードの2回、先頭・岡本和に喫した同点ソロだった。内角直球を左翼5階席に運ばれた序盤の特大被弾。「活発でいい打者がそろっている」と警戒していた打線の主砲にしてやられた。それでも、経験豊富なベテランは動じなかった。3回以降は6回2死まで無安打投球。安定感のある投球で追加点を許さなかった。
 「自分のコンディショニングも大事ですけど、相手チームをしっかり研究しながら、何とか自分の長所が生かせるピッチングをしていきたい」。そんな石川は好投を続けながらも4戦連続で勝ち負けなし。計22イニングで自責点3の好結果を残しているが、またしても白星はお預けとなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ