本文へ移動

深田恭子が活動再開を発表「心と体も回復」、事務所は「ゆっくりとしたペースで仕事を再開」と状況説明

2021年9月2日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
深田恭子

深田恭子

 適応障害の治療のため5月から休養していた女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムを更新して活動再開を発表した。
 深田は既に仕事復帰し、8月末に今年発売予定の2022年カレンダー撮影に参加。インスタグラムにもこの時に撮影した青いロングドレス姿のワンショットを掲載している。深田は冒頭で「突然の休養となり皆さまにご心配とご迷惑をおかけしてしまいました」と謝罪。「温かいご声援とご支援に心から感謝しています。誠にありがとうございます」と感謝をつづった。
 さらに「皆さまに支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」と体調が回復したことを報告。「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆さまへの感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」と心境を明かした。
 深田の体調について所属事務所は「ゆっくりとしたペースで仕事を再開していければ」と状況を説明。当面は10月15日に公開予定の主演映画「劇場版 ルパンの娘」に向けた宣伝活動が中心になっていくという。舞台あいさつなどでファンの前に元気な姿を見せる機会として注目が集まりそうだ。
 さらに不動産会社を経営する杉本宏之さん(44)との交際の行方にも注目が集まる。杉本さんは深田が休養中の6月23日にイベントに登場し、報道陣との囲み取材にも応じて「支えていきたいと思います」とコメントしている。
 深田は5月26日、所属事務所を通じて休養を発表。7月期のフジテレビ系主演ドラマ「推しの王子様」を降板し、女優の比嘉愛未(35)が代役を務めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ