本文へ移動

富士急『ド・ドドンパ』骨折女性に「うそつき」「売名目的」中傷… 坂上忍が憤り「こんな難癖、許されていいの?」

2021年9月2日 15時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂上忍

坂上忍

 2日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」は、山梨県の「富士急ハイランド」のジェットコースター「ド・ドドンパ」でのけがを訴えた乗客が誹謗(ひぼう)中傷に悩まされていることを取り上げた。
 昨年12月から今年8月まで4人が首や胸などを骨折し、先月運休に。富士急ハイランドは、痛みなどの申し出が先月末までに132件あり、新たに負傷者が5人となったと公表した。
 番組では、7月に「ド・ドドンパ」に乗車して負傷し、現在、ネット上での誹謗中傷に悩む女性を紹介。この女性は、乗車後の首の痛みを「むち打ち」だと思い、日常生活やSNS投稿も通常どおり続けていた。8月に報道を受けて病院へ行き、「第2頸椎(けいつい)骨折」と診断された。その後、取材を受けたニュースが放送されると、自身のSNS上に「うそつき」「売名目的では」などのメッセージが届くようになったという。
 「フットボールアワー」の岩尾望は、被害を訴えた人の名前をニュースで見て知った後に、ネット上で検索して個人のSNSを見つける行為を非難。「わざわざあら探しに行って、文句まで言うって…どういう神経だろう」とあきれ顔で話した。
 坂上も「ちゃんとした裏を取るからテレビは扱える」と前置きした上で、SNSの投稿という限定された情報だけを見て「首が痛いはずない」と決め付けて非難する行為について「こんな難癖って許されていいのって思っちゃうけど…普通に」と憤りを隠せない様子で話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ