本文へ移動

羽生結弦「夢の達成に向けて日々精進」 シーズン優秀選手紹介で抱負…今季は世界初のクワッドアクセル成功なるか

2021年9月2日 11時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽生結弦

羽生結弦

 日本スケート連盟は1日、2019~20年、20~21年シーズンの優秀選手をユーチューブで紹介した。
 フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(26)=ANA=は自己紹介後に「いつもご支援いただき、ありがとうございます。今シーズンも自分の夢の達成に向けて日々精進していきます。これからもよろしくお願いいたします」と話した。夢は公式戦でのクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)成功。世界初の偉業を目指し、今季はグランプリ(GP)シリーズ第4戦のNHK杯(11月12~14日、東京)、最終第6戦のロシア杯(11月26~28日、ソチ)に出場を予定している。
 同連盟はコロナ禍により2年続けて優秀選手表彰祝賀会の開催を取りやめたため、今回、動画を公開した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ