本文へ移動

南海トラフ地震、「臨時情報」想定で図上訓練 名古屋市

2021年9月2日 05時00分 (9月2日 11時46分更新)
南海トラフ地震を想定した図上訓練で、情報収集など初動対応に当たる名古屋市職員ら=市役所で

南海トラフ地震を想定した図上訓練で、情報収集など初動対応に当たる名古屋市職員ら=市役所で

 名古屋市は「防災の日」の一日、南海トラフ地震の発生に備えた図上訓練をした。地震発生の可能性が高まった時に、気象庁が発表する「臨時情報」が出された事態を、今回初めて訓練の想定にした。二日までの二日間の日程で、情報処理や意思決定、連絡調整の動きを確認し、市災害対策本部の機能強化や連携体制の充実を図る。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報