本文へ移動

県内 新たに26人感染

2021年9月2日 05時00分 (9月2日 10時25分更新)

 県は一日、新たに十歳未満から六十代の男女二十六人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者数は八月二十九日以降、三十人台前半から二十人台後半で推移している。県内感染者の累計は二千六百三人。
 これまでに児童の感染が確認されている敦賀市粟野南小学校では新たに児童一人が陽性となり、感染した児童は計三人となった。同校は一日までとしていた休校を三日まで延長する。福井市円山小学校では児童一人の陽性が分かり、一日を休校とした。二日に児童、教職員計三十二人を検査する予定で、その結果を踏まえて今後の対応を決定する。
 越前市職員一人の陽性も判明した。八月二十一日以降は出勤しておらず、市民や職員との接触はない。三十一日に発表された別の市職員の感染を受けて実施した検査では、他の職員ら三十人はいずれも陰性だった。福井市つばき児童館の職員一人も感染が分かった。
 クラスター(感染者集団)となっている越前市の福井村田製作所武生事業所関連では、新たに従業員一人が陽性となり、一連の感染者は計百七十八人。
 市町別では福井市が十人、敦賀市が四人、越前市が三人、鯖江市が二人、坂井市、あわら市、越前町、京都府、石川県、非公表の県外と県内が各一人。酸素吸入が必要な中等症は四人。 (長谷川寛之、堂下佳鈴)

関連キーワード

PR情報

福井発の新着

記事一覧