本文へ移動

金メダル入江聖奈 初のナマ観戦に興奮隠せず 井岡戦テレビ中継でゲスト出演【ボクシング】

2021年9月1日 23時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビのゲスト解説で来場した東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダルの入江聖奈(代表撮影)

テレビのゲスト解説で来場した東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダルの入江聖奈(代表撮影)

 ボクシングのWBOスーパーフライ級タイトル戦が1日、東京・大田区総合体育館で行われ、王者・井岡一翔(かずと、32)=志成=が同級2位フランシスコ・ロドリゲス(29)=メキシコ=に12回判定(3―0)で3度目の防衛に成功した。
 井岡戦のテレビ中継には東京五輪女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈(せな、20)=日体大=がゲスト出演。プロの試合を生で見るのは初めてとのことで、試合後は「井岡選手の(相手のパンチを)外してのアッパーや、ロドリゲス選手のコンビネーション…。まねしたくなりました。(中継では)もうちょっとしゃべりたくてウズウズしてたので(実況の方には)もっと振ってほしかったかなって(笑)」と興奮を隠せなかった。
 入江は11月の日本選手権を目指し、8月6日からトレーニングを再開。金メダル獲得直後に「現役選手でいるのは大学まで」などと宣言して周囲を驚かせた入江だが、生観戦に刺激を受けたようで「男子だったら(プロ入りを)考えたかもしれないですね」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ