本文へ移動

【長野】県、休業や時短の要請を延長 北アルプス圏域、10日まで

2021年9月2日 05時00分 (9月2日 05時00分更新)
 県は一日、北アルプス圏域(大町市など五市町村)で酒類を提供する飲食店への休業や営業時間短縮の要請を十日まで延長すると発表した。
 要請の期間は当初、八月二十八日から今月三日までを予定していたが、直近一週間で新型コロナウイルスの感染拡大が続き、延長を決めた。
 要請の対象は五市町で計五百二十店舗。協力した事業者には売り上げに応じて一店舗につき一日あたり二万五千〜七万五千円を協力金として支給する。
 県は一日、南信州圏域の松川町、高森町、阿智村、下條村、喬木村、豊丘村の六町村と、北信圏域の中野市、山ノ内町の二市町に対する休業、営業時間短縮の要請を解除した。 (大久保謙司)
おすすめ情報

長野の新着

記事一覧