本文へ移動

近づく閉館…大江戸温泉物語で『演歌男子。』がスペシャルライブ「思い出をつくろうぜ!」

2021年9月1日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライブのフィナーレでは全員で熱唱した

ライブのフィナーレでは全員で熱唱した

 歌手の松原健之(41)、新浜レオン(25)、「はやぶさ」のヒカル(34)とヤマト(28)、歌謡コーラスグループ「純烈」が1日、5日に閉館が決まっている東京・お台場 大江戸温泉物語で1日限りの「演歌男子。LIVE in 東京お台場 大江戸温泉物語」を開催した。
 同温泉が主催、CS放送「歌謡ポップスチャンネル」が協力し、同所で多くのライブを展開してきた純烈が番組に出演している「演歌男子。」を“緊急招集”した。
 1階の大広間でステージは幕開け。純烈のリーダー酒井一圭(46)が「残念ながらこの大江戸温泉物語は閉館になるので、だったら『思い出をつくろうぜ!』ということで『演歌男子。LIVE』の番組に松原さん、はやぶさ、新浜レオンくんが出てくださいました。この4組でドドドドドッとお届けしたいと思います」と宣言した。
 4組は昭和の名曲カバーからオリジナル曲まで全18曲を熱唱した。純烈の白川裕二郎(44)は「この場所で歌わせていただいて本当にうれしく思います」と話し、ライブを締めくくった。
 放送は11月3日午後5時から「歌謡ポップスチャンネル」でオンエアされる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ