本文へ移動

名古屋・河村たかし市長『コロナ感染報道』にネット騒然 メダルかじり「感染前で良かった」

2021年9月1日 17時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河村市長

河村市長

 名古屋市の河村たかし市長(72)が新型コロナウイルスに感染していることを1日、複数のメディアが報じた。河村市長は8月29日、側近の特別秘書の感染が判明したため濃厚接触者ではなかったものの、同30日から自宅待機し、PCR検査を受けていたという。
 ソフトボール五輪代表の金メダルをかじり、多くの批判を集めるなど、何かと話題を提供してきた河村市長。SNS上では「河村市長」「河村たかし」などが一気にトレンドワードとなり「とりあえず、お大事にしてください」「重症化や中等症化する事なく早く公務に復帰して頂きたいと思います」「(か)んだ(か)んでないが感染前で良かったと前向きに考える事もできる。無事でありますように」と気遣う声が上がった。
 その一方で「メダル囓(かじ)りに布マスク。これだけで感染防止が疎(おろそ)かなのがよく分かる。市民の皆さんは反面教師として感染防止を徹底してほしいです」「衛生意識が足りんとは言われてた事」「踏んだり蹴ったりな1か月だな。この人」など、厳しい声も上がった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ