本文へ移動

河村・名古屋市長がコロナ感染 自宅で公務

2021年9月1日 17時49分 (9月1日 21時35分更新)
 名古屋市は1日、河村たかし市長(72)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8月29日に田中克和・市長特別秘書(37)の感染が判明。市長は市保健所に濃厚接触者に該当しないと判断されていたが、31日にPCR検査を受けて陽性の結果が出た。発熱などはなく、無症状という。今後、10日程度自宅待機し、PCR検査で陰性が確認された後、公務に復帰する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

新型コロナ(ニュース)の新着

記事一覧