本文へ移動

たこ焼き食べるならこのスープと! 塩尻と安曇野の3店が共同開発

2021年9月1日 05時00分 (9月1日 16時13分更新)
共同開発したマジカリーソースをPRする(左から)亀原社長、井上常務、藤井社長=塩尻市で

共同開発したマジカリーソースをPRする(左から)亀原社長、井上常務、藤井社長=塩尻市で

 塩尻市のたこ焼き居酒屋店を展開する「フラバーダイニング」と安曇野市のスープカレー専門店「ハンジロー」、松本市の百貨店「井上」は、たこ焼きを浸して味わうソース「マジカリーソース」を共同開発した。十日から各営業店舗や山形村のアイシティ21で販売する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧