本文へ移動

信長に守られた「満願寺」の歴史や由来 安曇野・郷土博物館で企画展

2021年9月1日 05時00分 (9月1日 14時49分更新)
織田信長の禁制の文書(左)などが並べられた会場=安曇野市豊科郷土博物館で

織田信長の禁制の文書(左)などが並べられた会場=安曇野市豊科郷土博物館で

 安曇野市穂高牧の名刹(めいさつ)「満願寺」の歴史や由来について、戦国武将織田信長や松本城主との関係からひもとく企画展「殿様と庶民の満願寺」が、市豊科郷土博物館で開かれている。十月十日まで。(大塚涼矢)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧