本文へ移動

岡田健史、23年3月末まで「岡田健史」として活動へ 所属事務所と和解成立 契約解除求め4月に仮処分申し立て

2021年8月31日 23時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田健史

岡田健史

 若手人気俳優の岡田健史(22)が東京地裁に所属事務所「スウィートパワー」の契約解除を求め仮処分の申し立てをした問題で31日、岡田と事務所の間で和解が成立した。同日、事務所が発表した。これにより、岡田は当初の契約通り2023年3月末まで同事務所所属のタレントとして活動する。
 事務所は「2021年4月1日に、弊社所属タレント岡田健史が弊社に対し、弊社とのタレント専属契約に基づく契約上の義務について、労働基準法に照らし、その義務がない地位にあることを仮に定めることを求めた仮処分命令申立の件につき、本日、和解をもって円満に解決したことをご報告申し上げます。岡田健史は専属契約が同契約に定める契約終了日まで有効に存続することを 同意しました」と発表。
 さらに岡田と事務所は契約の更新はしないことと、契約期間である23年3月31日まではこれまで通り芸名「岡田健史」として活動していくことも同意した。
 岡田は事務所を通じ「応援してくださるすべての方々へ。日ごろより多大なご支援を頂戴し誠にありがとうございます。今後もこれまで同様に全力を尽くしたいと考えております。皆さまにおかれては、引き続きのご支援を賜りますようどうかよろしくお願い申し上げます」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ